絵には勇気がいる

丸亀の猪熊弦一郎現代美術館で猪熊弦一郎展 「私の履歴書」|前編 絵には勇気がいる が開催されているので行ってきた。
ここに来るのはずいぶんと久しぶり。
b0365216_08062574.jpg

娘が大好きな美術館でもある。雨のせいもあって人がほとんどいない。静かだけど寂しい美術館の風景。 もちろん東京や京都の美術館のように何時間待ちで見る時は一瞬というのとは違ってそれはまた静かにじっくり鑑賞するという意味ではよいのだろけど…少し活気がない。
子供連れの家族が入ってくると途端に椅子に座った監視員が立つ光景に気持ちはわかるけどこれでは鑑賞どころではないなと言う雰囲気でもう少しお互いが折り合っての鑑賞というものはできないのだろうかといつも考える。
猪熊弦一郎も子供のころに出会った大人達や経験したことから教えられ学んだようにたくさんの子供達にも見てもらいたいと願っているのではと思ったりした。by母

[PR]
by neri-iro | 2016-05-29 22:53 | おでかけ | Comments(0)