初めての宮崎県、高千穂

春に由布院に行ってから1週間後に熊本で地震があった。思い入れの深い九州のことを思い落ち着いたら是非いきたいと秋の予約を地震後すぐに入れてやっとその時がやってきました。
b0365216_08280308.jpg

今回は八幡浜から臼杵に渡り初めての訪れる宮崎県高千穂から金曜日とは言え紅葉のシーズン思ったより人は少なかった。やはり地震の影響かな?高千穂は阿蘇の噴火によってもたらされた自然の美。自然は人に恐怖も与えますがこんなに美しい風景も与えてくれるのです。
天の岩戸や神話の里、高千穂。
天の岩戸伝説や夜神楽も興味深いものでした。
b0365216_08280473.jpg

b0365216_08280580.jpg

b0365216_08280558.jpg

高千穂では高千穂 離れの宿 神隠れに
宿泊。老舗旅館とは違って初々しい接客で皆さん親切で温かい。料理も素材を活かして美味しいもので高千穂の旅はとても思い出深いものになりました。夜神楽も宿の送迎があります。

翌日は熊本を目指して出発。
b0365216_08280613.jpg

九州の雄大な山々と朝霧。
b0365216_08280741.jpg

この季節ならではの広大な大地に銀色に輝くススキも素晴らしい。

熊本小国町の鍋ヶ滝へ到着。
b0365216_08280839.jpg

この滝は裏からも味わえるという滝。
b0365216_08280986.jpg

自然のなせる技は圧感でした。
b0365216_08281096.jpg

小国の樹齢1000年は超えていると言われている大銀杏。
小国町はとても山深い静かな所ですが北里柴三郎の故郷でもあり教育、文化のとても高い気高さを感じる所でした。
b0365216_08281166.jpg

北里柴三郎記念館
By母







by neri-iro | 2016-11-15 07:37 | | Comments(0)