人気ブログランキング |

ワンコインゼミ

b0365216_23563176.jpg

長崎市の正覚寺下にほど近い場所に、自然と暮らしの学校「てつなぐ」があります。普段子どもや大人が思い思いに自由に時間を過ごせる場所を開いているこの場所で、子どもの発達段階についてのワンコインゼミに参加してきました。

内容はエリクソンの発達段階論をベースに、乳児期から人がどのような順序をたどってアイデンティティを確立していくか、親はその中でどう子どもに関わっていくかというものでした。

講師は富士市で子どもの居場所づくりに長年関わっているご夫婦のたっちゃん、みきてぃ。去年東京でこの方たちの講演会を聞いていて、心揺さぶられていたところ、同じような活動をしている人たちが長崎にもいると知り、思い余って「てつなぐ」にメッセージを送ったのがご縁となり、この機会を得ました。

その中で、母親には子が思うように愛される事によって、自分を信じる事(自信)ができ、それが出来て初めて自律性(自分の心をコントロールする力)ができる。子どもの育ちに大切なのはそれらのバランスではなく、その順序だということを学びました。

子どもと忙しい日々を過ごしていると、目先の事ばかりが気になってしまう事があります。(片付けしてよね、とか早くしてよとかそういうくだらないこと。)

今日のゼミでは人の育ちの本質的なところを知ることで、これから自分が何を頼りに子育てしていくのか希望がもてたように思います。

私自身も小さなブレや失敗を繰り返しながら、軌道修正しての繰り返しです。

たっちゃんの話には実践が伴っていて、子どもの心に寄り添っているからいつもぐっとくるなぁ。

by娘








by neri-iro | 2017-02-24 23:56 | 子どもと | Comments(0)