カテゴリ:思い出( 3 )

ロケ班

b0365216_03213235.jpg

夫の友人から送られて来た小豆島の夕景です。高校時代からかれこれ40年の親友でいわゆる業界の人。今小豆島に映画のロケ班で来てるそう。東京からの転勤族で中学、高校の何年間かを香川で過ごした青春時代に夫と出会った。そんな監督さんが小豆島で映画を撮る。なんだかワクワクする。
[PR]
by neri-iro | 2016-12-06 02:58 | 思い出 | Comments(0)

懐かしい思い

5歳になる我が家のプリンス。最近幼稚園でかなりモテモテらしい。そんなプリンスが生まれる時にはつわりが酷くて2ヶ月も入院しての里帰り出産となった娘。
そんな娘が母になる前に息子を思って作ったものたち。子供の頃から針仕事となど一切することのなかった娘が息子のためならこんな素敵な作品を作れることに当時は驚いた。
b0365216_19443733.jpg

b0365216_19443743.jpg

b0365216_19443741.jpg

b0365216_19443854.jpg

妊婦生活も32週になりました。
赤ちゃん用品を買ったり、オムツや肌着を洗ったりして毎日を過ごしています。ここ2日は肌着に背守りを刺繍していました真っ白い手触りのよい肌着にチクチクと色を刺していきます。産まれてくる小さないのちが無事に守られますように・・・。
と当時の日記に書かれてありました。by母



[PR]
by neri-iro | 2016-06-15 19:30 | 思い出 | Comments(0)

心の風景

いつも訪れるとそこにある風景、懐かしい心のふるさとそこが私にとっては由布院です。四国からは八幡浜からフェリーで向かうのですが由布院に入る時はもちろん高速を使って一気に由布院へも行けるけど私は決まって別府から鶴見岳に迎えられてやまなみハイウェイを抜けてゆっくり由布院に入る。そして何度行っても雄大な風景に感動し癒される。いつの季節もよいのだけれど格別のお勧めは秋のススキの頃、キラキラと銀色に輝く見渡す限りのススキの草原は本当に美しい…。

そして今日は由布院の中でも一番心温まる宿から届いた手紙。
実は地震の1週間前に宿泊していたので親切におもてなしをしていただいた鍵屋の方や給仕をしていただいた可愛らしいお嬢さん、あの時お会い出来た中谷さんもずいぶんと恐ろしい思いをされただろうと心配していましたがどうやら大丈夫なご様子です。
b0365216_09033477.jpg

そしてまた秋に出かけて行こうと思う。それが唯一私達ができるおもてなしへのお返し。by母







[PR]
by neri-iro | 2016-06-04 08:19 | 思い出 | Comments(0)