<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ピカピカです✨

b0365216_14455437.jpg

先週、厚物を縫っていて針が折れて壊れたミシン、考えていても修理できないと言われたものは仕方がないので以前ロックミシンを買った時に親切に相談にのっていただいた奈良の益田ミシン商会の益田さんにメール。色々しつこく質問して決めたのがこちらの職業用のミシンJUKI SL-300EXです。今はセッティングしたばかりなのですが以外と大き過ぎずシンプルで良い感じです。職業用のミシンは洋裁主流の私にはボタンホールが出来ない難点はありましたがボタンホールアタッチメントで対応するべく同時に購入。さて上手く使いこなせるか腕の見せどころ。
b0365216_14455519.jpg

益田ミシン商会さんの益田さんの仕事はちゃんと縫えるようにしてあるというプロの技。梱包もミシンの箱が後のメンテナンスでも使えるように痛まないように補強してある。余計なことは言わないが心遣いは一流。これ以上の値引きはしませんがやることはちゃんとやりますと言う職人さんの心意気が感じられるところが気に入ってミシンはいつものここにお願いしてます。
以前買ったロックミシンも快調に仕事
してます。
b0365216_14455614.jpg

まずは道具からの私に呆れた娘の顔が浮かびます。
b0365216_23560481.jpg

そして縫った一枚。ストレスなし、縫いずれなし、サクサク仕事がはかどりました。by母




[PR]
by neri-iro | 2016-06-26 14:22 | 道具 | Comments(0)

庭造り

b0365216_08051991.jpg

実は今夫の実家の庭作りをしている。時間がないと言いながら…
これがまた広くて100坪くらいある梅の木と草だらけの庭なのだ。昔はここでは義母がバラを何十本も育ていたのだけれど今はもうない。歳とともに体力が続かなくなりバラ作りをやめたのだ。最近は腰が悪くなってあまり外出することが少なくなっていく。そんな義母が茶の間の窓から庭の緑や花をみて過ごせるようにと考えている。
もともとは祖父が庭好きでもっと昔は中庭まで錦鯉が泳いでくるほどの池や滝もあったらしい。だから少し和風なところもある。和でもなく洋でとなく自然な庭になればいいかなあと思っているのだけれど今の季節1週間に一度いくと植栽どころか雑草との戦いとなる。来年の春には花と緑でいっぱいにしたいと思いは募るのだけれどさてさてどうなることやら…昨日も雨の中どっさり買い込んだ山野草や宿根草を堆肥と共に植栽する。茶の間の窓から義母があれやこれやと指図する。これもまた楽しい思い出となるのだろう。by母
[PR]
by neri-iro | 2016-06-26 08:43 | Comments(0)

あんなこと、こんなこと

こんなことや
b0365216_08394697.jpg

こんなことも
b0365216_08394685.jpg

たくさんしたいことがありますがなかなかできないというのが悩みの種です。時間がなくて体力が続かなくて…と思ってたけど。そんなことを言ってる人生の時間も限りがあるのだ。昔、祖母が昼ごろまで寝ていた私にあなたの17歳と言う今日は今日しかないんだよって言われたことを思い出す。とりあえず今できることを今やりたいことをやろう!by母



[PR]
by neri-iro | 2016-06-26 08:31 | Comments(0)

おやつ

b0365216_16283452.jpeg
最近よく作るのがクレープ。
朝ごはんにはツナや野菜を乗せて。
おやつには生クリームと苺ジャム+レモンが最高!

by娘




[PR]
by neri-iro | 2016-06-22 16:28 | 暮らし | Comments(0)

穴あき刺繍

b0365216_11404714.jpeg
子どもの膝はとにかくよく穴が開く。
今日は鳥。

紫に金色のくちばし。
チェーンステッチで少し膨らみを出しました。

息子の穴は大きすぎて刺繍じゃ間に合いません。笑

by娘



[PR]
by neri-iro | 2016-06-21 11:40 | 暮らし | Comments(0)

困り事

b0365216_08225322.jpg

ミシンが壊れました
ミシン修理に持っていくと下取りしますよと新しいミシンの購入を勧められる始末。
どうしたもんじゃろのう…

[PR]
by neri-iro | 2016-06-20 07:41 | 道具 | Comments(0)

懐かしい思い

5歳になる我が家のプリンス。最近幼稚園でかなりモテモテらしい。そんなプリンスが生まれる時にはつわりが酷くて2ヶ月も入院しての里帰り出産となった娘。
そんな娘が母になる前に息子を思って作ったものたち。子供の頃から針仕事となど一切することのなかった娘が息子のためならこんな素敵な作品を作れることに当時は驚いた。
b0365216_19443733.jpg

b0365216_19443743.jpg

b0365216_19443741.jpg

b0365216_19443854.jpg

妊婦生活も32週になりました。
赤ちゃん用品を買ったり、オムツや肌着を洗ったりして毎日を過ごしています。ここ2日は肌着に背守りを刺繍していました真っ白い手触りのよい肌着にチクチクと色を刺していきます。産まれてくる小さないのちが無事に守られますように・・・。
と当時の日記に書かれてありました。by母



[PR]
by neri-iro | 2016-06-15 19:30 | 思い出 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

b0365216_10475213.jpg

b0365216_10475271.jpg

今年はいつになく梅雨だけど爽やかな日和りが続いている。美しい花をつけたバラもすっかり咲き終わり夏の準備へと季節は移ろう。休日はまず朝早く庭仕事。梅雨の庭は草抜きに剪定にとやることがたくさんある。大変だけど全部済ませて今日届いたカリオモンズの豆を挽きコーヒーを入れる。最高の休日ではないか…と思うのだ。by母



[PR]
by neri-iro | 2016-06-11 10:35 | 暮らし | Comments(0)

カプラ

b0365216_16320394.jpeg

カプラも小さい娘と遊んだらこうなる。
彼女の愛するラプンツェル。

にしてもこの足。

by娘



[PR]
by neri-iro | 2016-06-08 16:31 | 子どもと | Comments(0)

足したり引いたり

b0365216_18592169.jpeg
息子5歳の誕生日にばぁばから届いたのはこれ。

イタリアのデザイナー、ブルーノ・ムナーリのカードゲーム玩具「+−」

透明のカードを重ねて足したり引いたりしながらお話を作るカードです。

子どもの遊びには答えが1つではない広がりがあるものがいいなと思う。



[PR]
by neri-iro | 2016-06-06 18:58 | 子どもと | Comments(0)