人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガラ紡タオル

オーガニックコットンの落ち綿でゆっくり紡いだガラ紡の糸でワッフルタオルを織りました。

息子が産まれる少し前、新生児用にとかつても同じようなタオルを織りました。当時子どものために準備を重ねるゆったりした日々を懐かしみながらの作業でした。

当時は織り機も違っていたし、技術もまだ手探りだったので、不器用なタオルではありますが、吸水性が高く、6年経った今でもふんわり柔らかくて重宝しています。

b0365216_11001768.jpg

今回のものは織り幅も長さもぴったり揃えられて、ワッフルの高さも深くしたのでとても気持ちの良いタオルに仕上がりました。

使えば使うほど良くなるのですが、使うのがもったいない程で、しばらくこうしてお店のように飾って眺めています。
b0365216_17062362.jpg

b0365216_17062318.jpg

b0365216_17062466.jpg

b0365216_17062574.jpg

by娘



by neri-iro | 2017-04-28 17:05 | モノづくり | Comments(0)

40年来の友人の夢

夫の高校時代からの友達でその頃から
映画監督になるのが夢だった親友が
今、香川で映画の撮影をしています。

映画のタイトルは
「明日へ〜戦争は罪悪である」
いつか高校時代を過ごした香川
で映画を撮りたいと言ってた
夢を実現したことを思うと
嬉しくなる。

b0365216_08130821.jpg

主に小豆島での撮影なのですが
やはり高校生活の3年間を過ごした
ここ津田の松原は特別な思いが
あったのかここでも先週撮影が
行われました。
b0365216_08130902.jpg

b0365216_08130954.jpg

b0365216_08131072.jpg

b0365216_08131054.jpg

写真はスタッフが撮影したものを
お借りしました。

いつも見慣れた風景がプロの目線だと
どこか別の素敵な場所のように撮影
されていて、いいところになんだと
あらためて気がついたのでした。
香川の撮影は昨日終了となり
後は東京での撮影と続くそう。

落ち着いたらまたゆっくりしに
おいで〜美味しい食事を一緒に
食べましょう…

By母
津田の松原で撮影の時、主演の中原丈雄さん他スタッフの皆さんが夫の実家に宿泊。
楽しいひと時でした。
b0365216_07160826.jpg










by neri-iro | 2017-04-25 07:40 | Comments(0)

試し織り

b0365216_09115819.jpg
実家から長崎に持って帰って来た高機

ルエ社のSpring

説明のDVDは英語しかなく、何度も何度も見ては織り機に向かい、やっとの事で試し織りを始める事ができました。

以前教わったのはろくろ式での組織織りだったので、カウンターマーチ式のタイアップに少々苦戦しましたが、仕組みを理解するとどんな模様でも織る事ができました。

とにかく早く織りたくて、何やら長細いものができていますが、手紡ぎの糸とも相性が良く、もったりとした表情は愛らしくもあります。

卓上と違って打ち込みやすさや安定感を物凄く実感しています。

やはり道具。

使いやすい良い道具を手に入れるという事は、一も二も前にやる気を推し進めてくれます。

by娘



by neri-iro | 2017-04-16 09:11 | モノづくり | Comments(0)

春爛漫

b0365216_08113550.jpg

中庭のイロハ紅葉があっという間に
芽吹きここまでになっていました。
娘が使っていた部屋からの風景。
b0365216_08113691.jpg

春になると満開の桜も望める。

我が家では1番見晴らしの良い
場所に娘の部屋を作りました。
ここに越してから数年で
美術館のエデュケーター
として就職が決まって長崎へ
行ってしまったので何回この
風景を見たのだろうか。

この間娘が帰省した時、やっぱり
ここからの眺めはいいね〜と
言ってましたが春もこんな風です。
by母



by neri-iro | 2017-04-14 07:50 | 暮らし | Comments(0)

b0365216_12303252.jpg

ちびっ子に春物を用意しなくっちゃと
準備し始めたのが一ヶ月前なんですが
中々作業することが出来ず…
b0365216_12312701.jpg

やっと出来たのがこの1枚。
ウールなのでもう暖かい長崎では
着れないなあ…
大き目の100㎝で作ったので
秋に着てもらおうかな。

後日着たところがこちら
b0365216_22000840.jpg

ずいぶん不機嫌そうだけど…
ワンピースになってます🙄
by母

by neri-iro | 2017-04-13 12:27 | モノづくり | Comments(0)

友人へ

b0365216_07282919.jpg
最初のブローチは高校時代の友人の元へと旅立ちました。

今では年に1回、年末に会うのが恒例の私たち。

彼女に気に入ってもらえて、嬉しい言葉をかけてもらって、日常に添える事が大きな喜びとなっています。

モノを通してのエネルギー交換だなとつくづく。

ありがとう。

by娘






by neri-iro | 2017-04-07 07:28 | モノづくり | Comments(0)

奥志賀高原の春

2年ぶりに奥志賀高原へ
b0365216_08335642.jpg

今年は3月末でもこの大雪です。
2年前には半月板の手術をしたすぐ
後で松葉杖だったのですが夫は
スキー、私は温泉という目的で
やって来たのでした。

今年は本格的にスキーを再開して
奥志賀高原スキー場へ。
ここは本当に白樺並木が美しい。
ホテルはゲレンドサイドの
奥志賀高原ホテル。
前回と違ってホテルの方々は
ほぼ外国の方々で驚きました。
宿泊客もヨーロッパ系の方が
多くフランス語やイタリア語
が飛び交っていました。

2日目は和食を頂いたのですが
外国の方に日本食の説明を受ける
という何とも不思議な体験をした
のでした。

b0365216_08335694.jpg

奥志賀高原スキー場。
広々として白樺の美しいスキー場
です。
b0365216_08335629.jpg

スキー場にあったかまくら初体験。
中が暖かいのに驚きました。

スポーツ苦手な私が夫に連れられて
始めてスキーをしたのが30歳の時、
上手ではないけど何とか夫については
滑って行けるまでにはなった。

スキーをしなければ大雪の中こんな
場所にも来ないだろう。

雪の白樺並木に差すキラキラとした
光の美しさや真っ白な大地に藍色に
染まる夜空の神秘さも体験することは
なかったのだろうと思う。

子供達にも目で見て体験して本当を
体感してほしいと思う。
でないと本当のことはわからないと
思うから。

今年最後のスキーは最高に楽しかった。
来年もキラキラした雪景色見に行こう。
by母








by neri-iro | 2017-04-05 07:38 | | Comments(0)

絵画のよう

b0365216_18132027.jpg
ロムニーのスカードをムラ染めして、カーディング

モネの池のよう

白いモヘアと双糸にして春らしいふわふわとした糸にしています。

by娘



by neri-iro | 2017-04-04 18:12 | モノづくり | Comments(0)